宮城県登米市 ときめき暮らし

ここから本文です。

宮城県登米市

フォトギャラリー

インタビュー 移住者に聞きました!

登米の人と暮らしが本当の心の豊かさを教えてくれました

インタビュー❶山本琢磨さん・紀子さん

インタビューを見る

手間ひまをかけて作る楽しさ暮らすおもしろさを実感しています

インタビュー❷伊藤秀作さん・由紀恵さん

インタビューを見る

登米の人のあたたかさと自然の豊かさを日々実感しています

インタビュー❸鈴木景子さん

インタビューを見る

登米ってどんなまち?

登米市は宮城県の北東部にあります

宮城県の北東部に位置し、北部は岩手県に、西部は栗原市および大崎市に、南部は石巻市と遠田郡に、東部は気仙沼市および宮城県本吉郡に接しています。中央地と周辺主要都市との直線距離は、仙台市まで70㎞、大崎市古川まで25㎞、石巻市まで30㎞、岩手県一関市まで30㎞です。

登米市は水の里です

西部が丘陵地帯、東部が山間地帯で、その間に広大で平坦、肥沃な登米耕土が広がります。県内有数の穀倉地帯であり、環境保全米発祥の地として、宮城米「ひとめぼれ」の主産地として知られています。
迫川や夏川が圏域のほぼ中央を北西から南東に貫流し、東側を北から南へ流れる北上川と旧北上川を介して合流。農業用水や上水道の水源になっています。
また、北西部には毎年多くの白鳥やガンが飛来する、ラムサール条約登録湿地の伊豆沼・内沼をはじめ、長沼や平筒沼があり、まさに「水の里」に相応しい景勝地が数多くあります。

登米市は住みよい気候です

気候は内陸性気候で、2015年平均気温は12.3℃、年間降水量は987.5㎜、冬期の降雨量は少なく、降雪期間も比較的短く、東北地方では住みよい気候となっています。

9つのエリアの特徴は?

迫町エリア

長沼フートピア公園

日本屈指のボート場がある長沼とラムサール条約登録湿地の伊豆沼・内沼、中心部を流れる迫川など、古くから水と関わりが深い地域です。温暖な気象条件で生活に最適です。

石越町エリア

高森公園

JR東北本線石越駅があり、仙台駅までの所要時間は80分。北側は岩手県、西側は栗原市に隣接。三陸地方の気候に近く、積雪量が比較的少なく温和な地域です。

中田町エリア

石ノ森章太郎ふるさと記念館

登米市のほぼ中央部に位置するエリア。北東部と南東部の北上川沿いに100m前後の丘陵があるほかは起伏のない平坦地が続き、広々とした耕地が広がっています。

東和町エリア

三滝堂ふれあい公園

北上山地の山々と母なる大河・北上川をいただく山里。春には天然記念物の大同桜、万年桜、初夏にはゲンジボタル、秋にはキノコと四季折々の楽しみの多いエリアです。

南方町エリア

花菖蒲の郷公園

登米市の西端にある南方町エリアは、北西部に丘陵をなし、東西に平坦地が広がります。年平均温度は比較的温暖。豊かな土壌に恵まれ良質米の生産地でもあります。

登米町エリア

春蘭亭

中央部を流れる北上川を境に、東部は山間地帯、西部には市街地や耕地の多い平坦地が広がります。気象は比較的温暖ですが、東部と西部では多少気候条件が異なります。

米山町エリア

平筒沼ふれあい公園

中央を流れる迫川を境に、東部は丘陵地、西部は平坦地と地形的な特色があります。エリア面積の約6割が水田を占めるなど、県下有数の穀倉地帯となっています。

豊里町エリア

鴇波洗堰

三方を北上川、旧北上川、迫川に囲まれ、水資源と肥沃な土壌に恵まれたエリアです。寒暖の差が少なく、県内では比較的降雨量も少なく、恵まれた気候の地域です。

津山町エリア

もくもくランド

三陸復興国立公園の一部を有し、北上川が縦断する自然豊かなエリア。北上川を利用し内陸と石巻を結ぶ水運の中継地、幹線道路の要衝として古くから栄えました。

聞かせて!とめ自慢 Clickでとめ自慢を表示

登米市に住む

登米市に移住・定住される方をサポートします!

住まいサポート事業

住宅取得補助金

市内に住居を新築、または購入(中古住宅を含む)された方
⇒住宅の取得経費総額の10%(上限60万円)を助成します(※)

※登米市への転入者や中学生以下の子どもがいる方は、条件により補助金が加算されます。

住宅家賃補助金

市内に移住し、いずれか一人が40歳未満の夫婦
⇒住宅家賃(月額最大1万5千円)を2年間助成します(※)

※県営や市営住宅、雇用促進住宅等の公的賃貸住宅、社宅、官舎、寮などの給与住宅等は対象となりません。

登米市に移住をお考えの方に、一定期間市内で生活を体験できるお試し住宅なども含めた移住のための住宅のご相談を随時お受けしています。

登米市住まいサポート事業補助金

空き家情報バンク

空き家の所有者から頂いた物件情報を「空き家情報バンク」に登録し、登米市に移住したいとお考えの方に、情報を提供する仕組みです。

空き家改修事業補助金

「空き家情報バンク」を利用した空き家の所有者および入居者を対象に、居住する空き家の改修費の50%(最大50万円)を助成します。

お問い合わせ

登米市 企画部 企画政策課 移住・定住促進係 TEL 0220-23-7331

登米市空き家情報バンク

定住促進住宅

市内に定住を希望し住宅を必要としている方に、一定の収入要件と公募により住まいを提供します。(市内5団地、月額家賃20,800円~30,500円、月額駐車料2,000円)

お問い合わせ

登米市 建設部 住宅都市整備課 住宅整備係 TEL 0220-34-2316

登米市ではたらく

「農業にチャレンジしたい!」とお考えの方を応援します!

新規就農農業担い手育成支援事業

新規就農者、担い手を対象に支援(農地の賃借又は取得経費5,000円/10a当たり、研修等に係る経費月額3万円上限など)します。

お問い合わせ

登米市 産業経済部 産業政策課 農業経営支援係 TEL 0220-34-2491

地域資源を生かした多様なビジネス(6次産業化等)を応援します!

「起業・創業」時の助成ふるさと創生ベンチャー起業支援事業

地域資源を生かした起業・創業する方に、創業時に必要な資金の一部助成します。

「技術開発」時の助成ビジネスチャンス支援事業(農林業・研究開発支援)

地域資源を生かした加工・販売施設整備・商品開発・販路開拓、学術機関等と連携した技術開発などの経費を助成します。

対象 / 市内に住所または事業所を有し事業を行う法人・団体および個人事業主

お問い合わせ

登米市 産業経済部 ブランド戦略室 ブランド戦略係 TEL 0220-34-2549

商業や工業を応援します!

「ビジネスチャンス支援事業(商工業支援)

新規マーケット開拓やデザイン・商品力向上、商品開発、人材育成やイメージアップに向けた店舗改修等の事業経費を助成します。

対象 / 市内に店舗や事業所を有する中小企業者

空き店舗活用事業

市内にある空き店舗を活用し、3年以上継続して事業活用する商店街団体など、新規出店者に店舗改修費を最大35万円、店舗賃借料を月額最大2万5千円を2年間助成します。

お問い合わせ

登米市 産業経済部 商業観光課 商業振興係 TEL 0220-34-2734

登米市で子育て

「子育て家族」を応援します!

ファミリー・サポート・センター

登米市では、子育ての手助けを受けたい方(利用会員)とお手伝いしたい方(協力会員)が会員登録し、相互の信頼関係のもとに、子どもの預りおよび送迎や、産前産後のサポート補助を行うファミリー・サポート・センター事業を実施しています。

お問い合わせ・申込み先

登米市 ファミリー・サポート・センター事務局 TEL 0220-58-5558(南方子育てサポートセンター内)

誕生祝金

第3子以降に出生したお子さん1人につき祝金10万円を支給します。

保育料の負担軽減

国基準の約6割以下に設定しており、兄弟の順位で、第2子は半額負担、第3子を無料とします。

お問い合わせ

登米市 福祉事務所 子育て支援課 TEL 0220-58-5562

幼稚園授業料等の負担軽減

幼稚園授業料および給食費について、国基準の約6割以下に設定しており、兄弟の順位で、第2子は半額負担、第3子を無料とします。

お問い合わせ

登米市 教育委員会 学校教育課 教育振興係 TEL 0220-34-2679

子ども医療費助成制度

出生から15歳に達した後の最初の3月31日までの児童に対して、医療機関に支払う保険適用の自己負担分を助成します(所得制限なし)。

お問い合わせ

登米市 市民生活部 国保年金課 年金医療係 TEL 0220-58-2166

交通アクセス

登米市アクセスマップ

指定のレンタカーを利用して市内登録店において観光、食事、買い物、宿泊した方に、その金額に応じ、レンタカー会社を通じたキャッシュバックを行います。

登米市空き家情報バンク

本文ここまでです。

ページTOP